愛媛でいちばん広い大学 いよココロザシ大学

とり

学生手帳にログイン

プライバシーポリシー

お問い合わせ

Q&A

いよココロザシ大学って

参加する

授業・レポート

いよのキャンパス

コラボ授業

詳細

受講レポート

善良な人から善良な人へ 〜オンリーワンに乾杯!内子夢わいん

内子のぶどうでワインをつくりたいという藤渕さんの長年の夢。その夢が叶ってできた「内子夢わいん」。長い長い間、内子のぶどうと自然とともに生き、そして夢を実現したという、藤渕さんの日焼けした笑顔は、穏やかだけど凛としていて素敵でした。






試飲させていただいたワイン、どれもとても美味しかったです。地元の自然の恵みをいただけることに感謝して、私も日頃から地産地消に心を配り、生物多様性の保全に貢献できればなあと思いました。




【報告:田中 由美子】

 

 

 

 

 



 

オンリーワンに乾杯 〜内子・山ブドウとワイン〜
開催日:2012年10月6日16時0分
  • 受付期間:2012年9月5日 10時 〜 2012年10月1日 12時
  • 定員:20名
  • 参加対象: 
  • 授業料:無料 
  • 関連リンク1:企業組合内子ワイナリー
  • ・参加希望時間は参加確定後、メールにて問い合わせをいたします。

ワイン文化の広がりとともに各地でワインが造られるようになりましたが、原料のブドウは大半がヨーロッパを原産とする品種です。                                    内子町の藤渕利通さんは四国で初めて「果実酒特区」の認定を受け、「内子ワイナリー」を設立、自らブドウを栽培し純内子産のワイン造りをめざしています。

地元に自生する山ブドウの改良にも成功し、日当たり等ブドウ作りに適した気象、土壌を選び栽培することでオンリーワンの「内子夢ワイン」が生まれました。

ワイン造り仲間を全国から募って「内子ワイン夢クラブ」を発足。ワインづくりとワインの味を楽しんでいます。                                             
「内子夢ワイン」の生まれ、育ちの工夫を学び、味と香りを楽しむ食文化授業です。

ワインが好き、興味があるという方大歓迎!  

【授業の流れ】
授業は同じ内容を2回行います。
1回目16:00〜
2回目17:00〜

この授業の開催は終了しました。

先生:藤渕利通
観光ふじブドウ園、企業組合「内子ワイナリー」、「内子ワイン夢クラブ」代表、グリーンツーリズム「里山」のオーナー
地元に自生する山ブドウをはじめとするブドウを栽培し、地域の人々の食文化に溶け込むオンリーワンの「内子夢ワイン」を醸造。 グリーンツーリズム「里山」のオーナー、観光ふじブドウ園、企業組合「内子ワイナリー」、「内子ワイン夢クラブ」の代表等として多方面で活動、活力のある豊かな地域づくりに取り組む。

コーディネーター:山田一茂
授業コーディネーター(WONDEREHIME)
終のすみかを郷里内子町に決め、45年ぶりに愛媛にUターン。 農水省の農業研究所に勤務していました。 茨城県のつくば市で、3.11に遭遇。 以来、企業が取り組んでいるBCPをもじって、地域社会(集落)CPに関心を持っています。

今回の教室:エミフルMASAKI グリーンコート
住所:愛媛県伊予郡松前町筒井850番
TEL:
行き方アクセス:松山市から車で約20分、松山自動車道・伊予ICからは車で約10分。国道56号を利用して松山方面から来られる場合はオーバーブリッジ(筒井高架橋)をご利用ください。 伊予鉄道を利用する場合は古泉駅で下車。