愛媛でいちばん広い大学 いよココロザシ大学

とり

学生手帳にログイン

プライバシーポリシー

お問い合わせ

Q&A

いよココロザシ大学って

参加する

授業・レポート

いよのキャンパス

コラボ授業

詳細



【ワンダフルエミフル】小さな楽園「鹿島」で生き物さがし
開催日: 10月4日13時0分
  • *本授業はコロナウィルス感染拡大防止を徹底させるために、消毒やマスク着用などへのご協力をお願いします。
    *記録、広報用に写真や映像での撮影を授業中に行います。予めご了承ください。
    *諸事情によって内容の変更や当日の中止が予告なくあることを予めご了承ください。

松山市北条にある「鹿島」は昔からニホンジカの生息地。他にも鳥や虫、植物、小魚など、小さな島ながらも手軽に生物多様性を感じられる楽しい無人島です。
今回は、登山道の木漏れ陽や鳥の声を映像で体感しながら、鹿島に棲む生き物についてクイズやイラストで大人から子供まで楽しく学べる授業です。

*本授業はコロナウィルス感染拡大防止を徹底させるために、消毒やマスク着用などへのご協力をお願いします。
*本授業は30分/回のオープン授業です。定員を設定していますが、時間の中で出入り自由です。

【授業の流れ】
(1)13時になりましたら、グリーンコートにお集まりください。
(2)市民先生から鹿島の魅力などについて紹介いただきます。
(3)鹿島・北条にまつわるクイズが出題されますので、ご回答ください。
*粗品進呈があるかも!?

先生:杉山育代
松山市地域おこし協力隊/北条地域
2019年10月より松山市北条地域の地域おこし協力隊として活動。北条の一番の魅力である自然や田畑の美しさを伝えるべくホームページを作ったり、ビーチクリーン活動の普及に精を出したりしています。 「自然と暮らすまち 北条」 https://www.hojosetouchi.com 「いよひめのつぶやき」 https://ameblo.jp/ikuyodosue/

先生:黒河由佳
特定非営利活動法人森からつづく道 理事・事務局長
森からつづく道では、松山市北条地域に生息する希少種・オオキトンボの保全活動を展開中。人と自然との関わりが豊かな里地の魅力を発信するために、エコツアーにも取り組む。四国の山の登山・生きもの観察が楽しみ。四国環境パートナーシップオフィス愛媛デスクを担当し、地域循環共生圏の推進にチャレンジしている。

コーディネーター:いよココロザシ大学
「誰でも先生、誰でも生徒、どこでもキャンパス」を掲げ、個人や企業、NPOが持つ知識や技術、経験などの価値を「授業化」し、学び合える仕組みを構築。 授業を教えてくれる市民先生は300人以上、2,000名以上の市民が「学生登録」し、500以上の授業にのべ30,000名以上が参加しています。

今回の教室:エミフルMASAKIエミモール1F グリーンコート
住所:愛媛県伊予郡松前町筒井850番
TEL:089-984-2111
行き方アクセス:松山市から車で約20分、松山自動車道・伊予ICからは車で約10分。国道56号を利用して松山方面から来られる場合はオーバーブリッジ(筒井高架橋)をご利用ください。 伊予鉄道を利用する場合は古泉駅で下車。