愛媛でいちばん広い大学 いよココロザシ大学

とり

学生手帳にログイン

プライバシーポリシー

お問い合わせ

Q&A

いよココロザシ大学って

参加する

授業・レポート

いよのキャンパス

コラボ授業

詳細



【Urban Harvest】Urban Farmers追加募集
開催日: 10月20日11時0分
  • 企業名:富士教材
  • 受付期間: 9月29日 18時 〜  10月16日 13時
  • 抽選日: 10月18日
  • 定員:4名
  • 参加対象:*週1回以上、UrbanHarvestへお越しいただける方
    ・園芸に興味関心のある方
    ・野菜を育ててみたいけど、育てたことのない方
    ・無農薬野菜に興味関心のある方
    ・福利厚生に生かせそうと思う企業
    ・教材になりそうと考える学校
  • 授業料:無料 
  • 準備物:・汚れてもかまわない服装
    ・水筒など暑さ対策
  • *複数でお申し込みの際は、同行者の方のお名前を別途併記願います。
    *駐車場はありませんので、近くの有料駐車場をご利用下さい。駐輪場はあります。
    *記録、広報用に写真や映像での撮影を授業中に行います。予めご了承ください。
    *野菜の実り具合に補償はありません。予めご了承ください。

冬野菜の【Urban Harvest】が始まりました!9/20にゴボウ、キャベツ、ダイコン、カブ、ハクサイ、ホウレンソウ、コマツナなどの苗(種)入れを行いました。今回は個人参加の方以外にも高校や保育園、レストランが参加し、新たな賑わいが生まれたのですが「申し込むのを忘れてた!」という方もおられ、この度「4区画」を追加で募集します!Urban Farmersとして無農薬野菜を一緒に作りたい方を募集します!

Urban Farmersは、仕事帰り、休憩時、買物のついで、散歩の途中などに「野菜を育てたい」というリクエストに応えるもので、日々、育つ野菜を見ると愛着がわきますし、実り具合を観察できるのは実に楽しいです。そして「美味しい」のオマケつきです。

Urban Farmersの条件は「週1回以上、Urban Harvestへお越しいただき、野菜の世話ができること」「自発的に情報を発信していただける方」の2点です。期間は2月まで、無償でご参加いただけます。冬野菜の収穫目指して楽しみましょう!

<Urban Farmers参加要項>
・週1回以上、Urban Harvestへお越しいただき、野菜の世話ができること
・自発的に情報を発信していただける方
・定期的に行なっている授業にご参加いただける方
・野菜はプランター栽培(2つ/区画)です
・期間は10月20日〜2月下旬までです。
・プランターで育てる野菜は主催者で準備させていただく予定です。
・モニター農園者にはご担当いただいた野菜の収穫権があります。
・園芸に必要な基本的な資材、道具はお貸しします。
・天候や気温などで野菜の生育が満足にいかない場合がありますので、予めご了承ください。

【授業の流れ】
(予)
11:00-11:30→冬野菜苗入れ準備および野菜の健康診断
11:30-12:00→冬野菜苗入れ
12:00-12:30→囲いづくり、名前札づくり
*前後に説明などが入ります。

コーディネーター:いよココロザシ大学
「誰でも先生、誰でも生徒、どこでもキャンパス」を掲げ、個人や企業、NPOが持つ知識や技術、経験などの価値を「授業化」し、学び合える仕組みを構築。 授業を教えてくれる市民先生は300人以上、2,000名以上の市民が「学生登録」し、500以上の授業にのべ30,000名以上が参加しています。

今回の教室:UrbanHarvest 富士教材
住所:愛媛県松山市柳井町3丁目8-9
TEL:050-5360-5412
行き方アクセス:松山市駅、または駅ビルのいよてつ高島屋から徒歩2分
現在、20区画にナス、シシトウ、キュウリ、ピーマン、エダマメ、カボチャ、トウモロコシ、スイカ、トマト、メロン、ゴーヤ、ネギなどを栽培しています。今後は100区画まで広げ、区画単位で貸し出しも行っていきます。