愛媛でいちばん広い大学 いよココロザシ大学

とり

学生手帳にログイン

プライバシーポリシー

お問い合わせ

Q&A

いよココロザシ大学って

参加する

授業・レポート

いよのキャンパス

コラボ授業

詳細



【愛顔の食卓】土と暮らす
開催日:2018年1月21日15時0分
  • 受付期間:2017年12月18日 17時 〜 2018年1月18日 12時
  • 抽選日:2018年1月18日
  • 定員:5名
  • 参加対象:授業内容に興味・関心がある方。
  • 授業料:実費(500円)
  • 関連リンク1:土と暮らす
  • 準備物:筆記用具など
  • *駐車場はありませんので、近くの有料駐車場をご利用下さい。
    *記録、広報用に写真や映像での撮影を授業中に行います。予めご了承ください。
    *授業確定メール後にキャンセルの方は「授業料」をいただく可能性がありますので、予めご了承ください。

「私たち農家は命を育てる仕事をしています。」と言われる首藤さんを先生にお迎えして、お話を伺います。

首藤さんは、四国山脈・石鎚連峰のふもとの豊かな自然と清らかな水の恵みに育まれた自然栽培でお米を作っています。

自然栽培とは、本来土が持っている力を生かし、農薬はもちろんのこと、化学肥料、動物性有機肥料・堆肥なども一切使わず、太陽や水、土の力だけで栽培する農法のことだそうです。

首藤さんの農場では、一般市場には出回ることのない品種「イセヒカリ」や「よんぱち(農林48号)」などがあるそうです。

自然に向き合い、真摯に米作りに取り組む首藤さんの授業。

是非、ご参加ください。

【授業の流れ】
(予)
15:00〜 授業開始、自己紹介
15:10〜 モノの値段は、コメの値段〜農業資材のお金の流れと地産地消の推進〜
16:00〜 質疑応答、記念撮影、解散

先生:首藤 元嘉
代々農家の12代目として西条市小松町生まれる。 高校卒業後は飲食店勤務、陶磁器(食器製造)、船員(厨房勤務)と食に関わる仕事をしてきました。 2012年に就農。事業ドメインは、農業を通じた地域の環境保全としています。

コーディネーター:いよココロザシ大学
「誰でも先生、誰でも生徒、どこでもキャンパス」を掲げ、個人や企業、NPOが持つ知識や技術、経験などの価値を「授業化」し、学び合える仕組みを構築。 授業を教えてくれる市民先生は300人以上、2,000名以上の市民が「学生登録」し、500以上の授業にのべ30,000名以上が参加しています。

今回の教室:愛顔の食卓
住所:愛媛県松山市花園町5-4
TEL:089-906-5806
行き方アクセス:松山市駅から徒歩3分。花園町東側を北に歩きます。
「海山里の生産者と食卓の架け橋」を掲げ、生産者の顔が見える逸品を愛媛県各所から取り寄せたアンテナショップ。みかんジュース、ジャム、干物、出汁、スイーツ、梅干し、海苔、お茶、ジビエ、アイスクリームなど、50以上の生産者と繋がり、200種類以上の「顔の見える一品」を揃えています。 愛媛県各地の逸品を詰合わせる「ギフト」が人気で、会葬御礼から記念品、手土産やちょっとしたお礼など、あらゆる場面で1500円から賜っています。