愛媛でいちばん広い大学 いよココロザシ大学

とり

学生手帳にログイン

プライバシーポリシー

お問い合わせ

Q&A

いよココロザシ大学って

参加する

授業・レポート

いよのキャンパス

コラボ授業

詳細

受講レポート

「愛顔の食卓」の名前の通り、作業中、試食中、帰る時まで、初対面同士の方が多い中,皆さんの笑顔を沢山見ることができて、元気をもらいました!個人では人を集める事は簡単ではない中、いよココロザシ大学さんのおかげで皆さんと知り合いになれ、楽しくお話もできました。

道具や段取りの準備不足があったので、次回はきっちり整え、スムーズな授業になるようにすることが次回の課題です。

お菓子作りの経験値が違う皆さんが集まって、同じ仕上がりにすることは難しかったです。
仕事(売り物)としてお菓子を作る場合は美味しくて、綺麗で全てが均一に仕上げるのですがお菓子教室の場合は家族や友人、自分の為にお菓子を作る事を前提に、たとえ綺麗でなくても表情豊かなその人にしか作れないお菓子を作ってほしいなと思います。

これからはただ単に自分が美味しいと思うお菓子を作るだけでなく、お菓子でみんなの思い出の1ページになるようなお手伝いでやりがいも感じていきたいです。(授業レポート:三浦哲也)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今回フォンダンショコラ教室の告知を見て、クリスマスに子どもを喜ばせてやろうと思って参加しました。
予想されていたとはいえ、やはり参加者は私ひとり黒一点状態で、最初緊張しましたが、三浦先生の愛顔と、他の参加者の優しさのおかげですぐに馴染むことが出来ました。
プロが教えてくれるレシピなので、難しいことするのかな?と思っていたら、レシピは材料を溶かして混ぜて焼くだけ。これなら私でも簡単にできる。
焼きあがったものを試食すると、私も含め皆さん一様に「美味し〜い!」の声。思い切って参加して良かったと思った瞬間でした。
クリスマスには、子どもと一緒にチョコレートを混ぜ混ぜしようと思います。
ありがとうございました。次回、三浦先生の授業があればまた参加しようと思います。(授業レポート:田村友貴)



帰り道にフォンダンショコラ
開催日:2017年12月20日18時30分
  • 受付期間:2017年11月22日 8時 〜 2017年12月1日 7時
  • 定員:6名
  • 参加対象:・今年こそは手づくりスイーツを!と思っている方
    ・スイーツは作ったことがないけど作りたいと思っている方
    ・パテシィエからヒントや工夫を得たい方
    ・美味しいスイーツが食べたい方
    ・今年のクリスマスは一人で過ごす方
  • 授業料:実費 
  • 準備物:・筆記用具
    ・エプロンなど(必要と思われる方)
  • *駐車場はありませんので、近くの有料駐車場をご利用下さい。駐輪場はあります。
    *記録、広報用に写真や映像での撮影を授業中に行います。予めご了承ください。
    *授業確定メール後にキャンセルの方は「授業料」をいただく可能性がありますので、予めご了承ください。

今回の市民先生は、ラデュレ(フランス)などで経験を積み、Macaron et Chocolat (マカロン エ ショコラ) でシェフパティシエとして腕をふるっていた三浦哲也さん。実は三浦さん10月に奥様、お子様と松山へ越してきたばかりの移住者です。ご縁あっての登場です!

クリスマスを控え「今年こそは手づくりスイーツを!」「クリスマスのお菓子は作ったことがなくて・・・」と色々な思惑がめぐっていることでしょう。でも「時間がない」「手間がかかりそう」などの理由で「何もしない」のはもったいない。そこで短時間で美味しく作れるオリジナルのクリスマススイーツを三浦さんから学びます。

特別な道具は必要ありません。台所にある道具、市販で入手できる素材ですがパティシエの手にかかれば、思わず写真を撮りたくなるスイーツができるから不思議です。帰り道にサクッ!と短時間でつくれるスイーツを学び、ご自宅でもサクッ!と作れたら、クリスマスはもっと楽しくなります。スイーツだからといって女性だけでなく、男性も大歓迎です。
【参加費1500円/人】

【授業の流れ】
(例)
18:30-18:40→授業内容紹介、自己紹介
18:40-19:30→スイーツづくり
19:30-20:00→試食、意見交換

この授業の開催は終了しました。

先生:三浦哲也
パティシエ
1983年生まれ、神奈川県大磯町出身。 高校生の時から洋菓子の道を志し、東京製菓学校を卒業後、神奈川県、東京都、三重県、ハワイ、フランス(ベルジュラック)で修行し、東京都西荻窪にてマカロンエショコラのシェフパティシエとして5年間勤務。得意なジャンルはフランス菓子(洋菓子全て)チョコレート、飴細工。 ・2005年神奈川県洋菓子コンクール焼菓子部門 1位 2017年10月に家族3人(妻、娘)で自然環境、食べ物、人に魅せられて松山市に移住。趣味はアジ釣り、ギター 今後、愛媛県の特産物を使ったお菓子作りを展開予定。(コラボしてくださる方、募集中!)

コーディネーター:いよココロザシ大学
「誰でも先生、誰でも生徒、どこでもキャンパス」を掲げ、個人や企業、NPOが持つ知識や技術、経験などの価値を「授業化」し、学び合える仕組みを構築。 授業を教えてくれる市民先生は300人以上、2,000名以上の市民が「学生登録」し、500以上の授業にのべ30,000名以上が参加しています。

今回の教室:愛顔の食卓
住所:愛媛県松山市花園町5-4
TEL:089-906-5806
行き方アクセス:松山市駅から徒歩3分。花園町東側を北に歩きます。
「海山里の生産者と食卓の架け橋」を掲げ、生産者の顔が見える逸品を愛媛県各所から取り寄せたアンテナショップ。みかんジュース、ジャム、干物、出汁、スイーツ、梅干し、海苔、お茶、ジビエ、アイスクリームなど、50以上の生産者と繋がり、200種類以上の「顔の見える一品」を揃えています。 愛媛県各地の逸品を詰合わせる「ギフト」が人気で、会葬御礼から記念品、手土産やちょっとしたお礼など、あらゆる場面で1500円から賜っています。