愛媛でいちばん広い大学 いよココロザシ大学

とり

学生手帳にログイン

プライバシーポリシー

お問い合わせ

Q&A

いよココロザシ大学って

参加する

授業・レポート

いよのキャンパス

コラボ授業

詳細

受講レポート

「花園アイデアソン」の進行役を務めた泉谷です。募集開始が11月中旬だったため、忘年会や業務などで思うように参加者は集まるのか心配もよぎりましたが申込者は37名(うち32名参加:男性17名、女性15名)と理想の形となりました。まずは年末のお忙しい中に時間を割いてくださった市民学生に感謝です。

気ぜわしい師走を意識して授業時間は90分1本勝負。18:30の開始から互いの自己紹介も後回しにして一気に「花園アイデアソン」を説明し、15分間でアイデアを出して19:00には壁に150種類を超える「花園町で行いたい、似合うだろう」アイデアが壁一面に貼られた壮観さは鳥肌ものでした。

このような場合「この指とまれ」のように自分のしたいアイデアに仲間を集める方法がありますが、このような機会に慣れていない方も多いと想定し「実施したら話題になる!面白い!という主観に基づき一人3案の投票」を実施したところ150を超えるアイデアから7つに絞られました。その7つとは【1.国際交流カフェ(バー)】【2.足湯】【3.結婚式】【4.オープンカフェ&バル】【5.ストリートパフォーマンス(大道芸)】【6.堀之内(美術館など)との連携事業】【7.ロングテーブル朝食】。

この7つに対して32名が興味関心ある他者と自己紹介を含め話し合い、キーワードの定義や具体的な内容、PR方法などを検討すると、あっ!という間に19:55。最初こそ互いに初対面で固かった意見交換の場も、いつしか和やかにワイワイガヤガヤしたのは参加者の前向きな意識の結果でした。ココ大は本当に市民学生、市民先生に支えられていると実感した瞬間でした。

意見交換は一区切りですが、次回(1/19)も続け、その後は「持続化への検討」を行います。アイデアを放置せず持続させるために必要な資源を検討しお金をどのように回していけそうか?次回も一気に90分間を駆け抜けます。

個人的には今回惜しくも検討の対象にならなかった140以上のアイデアの中にも「キラリッ!」と輝くアイデアはあるはずなので、私の独断と偏見になりますが「復活アイデア」も提示します。次回(1/19)への参加をお誘いします。

花園アイデアソン【持続化検討編】
http://www.1455634.jp/fsusvles.php?ini=604



花園アイデアソン【事業アイデア編】
開催日:2017年12月13日18時30分
  • 企業名:花園まちづくりプロジェクト協議会・UDCM
  • 受付期間:2017年11月13日 18時 〜 2017年12月8日 13時
  • 定員:30名
  • 参加対象:・授業内容に興味のある方
    ・花園町に興味関心がある方
    ・建設的な意見を出せる方
    ・アイデアは持ってないけど面白いコトが好きな方
    ・ユニークな事業アイデアに参加したい方
  • 授業料:無料 
  • 関連リンク1:お城下マルシェat花園Facebook
  • 準備物:*花園町通りを舞台にした持続可能なアイデア
    *筆記用具
  • *12/13(水)は事業アイデアを考えます。予め、花園町通りを舞台にした持続可能な事業を想像してきてください。
    *駐車場はありませんので、近くの有料駐車場をご利用下さい。
    *記録、広報用に写真や映像での撮影を授業中に行います。予めご了承ください。
    *授業は全3回ですが、1回でも、途中回でも参加可能です。

リニューアルした花園町通り、自転車道や歩道が整備され、9月から「お城下マルシェat花園」も始まり2000名以上が訪れています。そんな花園町で「マルシェ以外でも花園町へ来てほしい」という思いから「オープンカフェ」などのアイデアがあふれています。

そこで、花園町を舞台に「どんな集客策や憩い、面白い事業アイデアが可能か?」単にアイデアだけにとどまらず、毎回、年間を通じた収支計算までを含め、一緒に考えましょう。

1回目はまず「1分間アイデアピッチ」として、花園町通りを舞台にした事業アイデアがある方は「発表」願います。参加者には「自分のアイデアを形にしたい人」「アイデアを応援したい人」など色々な人がいます。興味ある!面白そうなアイデアに集い実現へ向けて意見やアイデアを深堀しましょう!

本授業の狙いは「誰もが行きたい、訪れたいと思う花園町の実現」です。子供向け、親子向け、一人対象、外国人対象、シニア向けなど、アイデアは無数にあります。あなただったらどんな事業アイデアを想像しますか?

アイデアをもつ仲間と意見を出し合い、1回目(12/13)は【面白にぎわいアイデア】を、2回目(1/19)は【持続性を目指す収支計画】、3回目(2/16)は【事業アイデア】に発表します。面白く、楽しく、持続性ある内容ならば実施も可能です!一人でも多くの方に花園町の可能性を感じていただきたく、企画しました。コーヒーなどでも飲みながらワイワイガヤガヤ、職場や家庭とは異なる思考で検討しましょう。【参加無料、授業は全3回ですが1回でも途中回でも参加可能です】
主催:いよココロザシ大学 共催:花園まちづくりプロジェクト協議会 協力:UDCM(アーバンデザインセンターまつやま)・マツヤマンスペース

【授業の流れ】
(例)
18:30-18:45→授業紹介&自己紹介
18:45-19:30→事業アイデア出し(1分間キーワードピッチ)&共有
19:30-20:00→事業アイデア発表&質疑応答
20:00-20:30→余韻、解散

この授業の開催は終了しました。

先生:泉谷昇
いよココロザシ大学学長 フィルム・コミッショナー
映画・映像作品の撮影を支援する「フィルム・コミッション」が専門。400本以上の映画、映像作品に携わる。各地の取材を通し愛媛の魅力に可能性を感じ、「いよココロザシ大学」に発展させた。 9年間、観光行政に携わり、行政とNPOの双方から愛媛の魅力を発信中!企画立案、子供大好き!

コーディネーター:いよココロザシ大学
「誰でも先生、誰でも生徒、どこでもキャンパス」を掲げ、個人や企業、NPOが持つ知識や技術、経験などの価値を「授業化」し、学び合える仕組みを構築。 授業を教えてくれる市民先生は300人以上、2,000名以上の市民が「学生登録」し、500以上の授業にのべ30,000名以上が参加しています。

今回の教室:サイボウズ松山オフィス
住所:愛媛県松山市二番町3-7-12
TEL:050-3160-5816
行き方アクセス:大街道駅から徒歩5分。QUALITA MATSUYAMA 3階(受付)。松山三越の南側の道路を挟んですぐのビルです。 1階は「俺のフレンチ」さんと「ペルタ〓レクラン」さん(パン屋さん)になっているビルです。