愛媛でいちばん広い大学 いよココロザシ大学

とり

学生手帳にログイン

プライバシーポリシー

お問い合わせ

Q&A

いよココロザシ大学って

参加する

授業・レポート

いよのキャンパス

コラボ授業

詳細



鳥津さんのじゃこ天!
開催日: 5月20日10時0分
  • 受付期間: 4月23日 12時 〜  5月15日 19時
  • 抽選日: 5月15日
  • 定員:10名
  • 参加対象:どなたでも
  • 授業料:実費(大人 2,500円中学生以下1,000円)
  • 関連リンク1:くずし鳥津
  • 準備物:軍手、三角巾、エプロン、タオル、長靴(ある方は)、お弁当(軽食)
  • ・各自昼食の準備をよろしくお願い致します。(お弁当、軽食等)
    ・無料駐車場には限りがありますので、公共交通機関の利用、乗り合わせ等、ご協力よろしくお願い致します。【最寄り駅JR八幡浜駅徒歩5分】
    ・ご家族など複数でお申し込みの方は、同行者の氏名、年齢、性別を下記アドレスまでお知らせ下さい。
    【お問い合わせメールアドレス】ask1455634@gmail.com
    ・本授業では記録のために撮影をさせていただきます、予めご了承ください。

「食」の分野にあたって愛媛県にしかない特異性と郷土性、まさに魂の食物と呼ぶに相応しいじゃこ天を作れる喜びは、私にとって何者に代えがたいものでした。父の背中を見ながら追いつけ追い越せと30年間。一心不乱に「じゃこ天道」を追求してきました・・・。
(くずし鳥津二代目店主 鳥津 康孝)

今回の教室は八幡浜市。西日本一の魚市場を有し、毎日のように新鮮な魚が水揚げされる魚の町。市内には「じゃこ天」や「かまぼこ」を作るお店や工場も数多くあります。その中の一軒、地元の商店街の「八日市」では、できたてのじゃこ天を求めて行列ができる、まさに市民の味「くずし鳥津」でのじゃこ天づくり体験です。

当日は、魚を捌くところから。じゃこ天づくりの全工程を実際に体験します。
生地を型で整形し、油で揚げたらそのままパクリ。出来立てアツアツのじゃこ天を堪能しましょう。鳥津さんのじゃこ天トークも楽しいですよ。

鳥津さんが、日々魚市場でセリ落としている上質な魚「ほたるじゃこ」
とことんこだわって探し求めた「塩」
そして日々先代の技法を学び、進化し続ける「技」
そのこだわりの「じゃこ天道」を体感します。

もちろん、お土産もございます。
【参加費大人2,500円中学生以下1,000円】

【授業の流れ】
10:00 授業スタート オリエンテーション
10:15 じゃこ天づくり開始(下準備)
12:30 昼休憩(じゃこ天トークをしながら)
13:30 じゃこ天づくり(整形・揚げ)
15:00 試食・感想の共有
15:30 写真撮影・解散

この授業の開催は終了しました。

コーディネーター:市川和人
南予授業コーディネーター
西宇和郡伊方町生まれ、伊方町育ち。 地元「南予」をより多くの人に知ってもらうため、平成28年4月よりお世話になっております。 食、景観、歴史、人など、まだまだ地元の人も気づていないような素晴らしい魅力がつまった南予地域。 少しでも多くの方にその魅力を伝えるべく頑張って参ります。

今回の教室:くずし鳥津
住所:愛媛県八幡浜市(その他)1029−2
TEL:0894-22-2009
行き方アクセス:JR八幡浜駅正面にある消防署方面に向かって直進。つきあたりを左へ。