愛媛でいちばん広い大学 いよココロザシ大学

とり

学生手帳にログイン

プライバシーポリシー

お問い合わせ

Q&A

いよココロザシ大学って

参加する

授業・レポート

いよのキャンパス

コラボ授業

詳細

受講レポート

私は、つい先日いよココロザシ大学に登録し、初めて参加した講義がこの田縁農園さんの「みかん農業」についてのものでした。
お話しを聞く中で、みかんの種類の多さに改めてビックリしたり、農業従事者の減少という農業全体の問題や、変わり続ける環境の中で生き抜くための工夫について触れました。
個人的に一番楽しかったのは、みかんを使った商品展開についての議論でした。内容はもちろん、面白い「何か」が生まれる予感を感じる場でした。

授業をする側も受ける側も、新しいモノやコト、そしてヒトに触れながらそれぞれの目的を達成しようとする場として、今回の講義は効果的に機能していたと感じています。そして、この授業を受けるだけで終わるのではなく、面白い方向へとどんどん進んでいくといいなと思っております。

以上、楽しい授業を開催していただいた関係者の皆様にお礼申し上げます。

【受講レポート 今村 勇貴】

 

 

 

 

 



 

【愛顔の食卓】田縁農園
開催日: 1月21日13時0分
  • 受付期間: 12月28日 15時 〜  1月17日 12時
  • 定員:5名
  • 参加対象:・愛顔の食卓に並ぶ消費について興味関心のある方
    ・加工食品に興味ある方
  • 授業料:実費(500円)
  • 準備物:筆記用具
 

1月授業、2時間目は田縁農園さんです。

伊方町で8haを5人で耕作している田縁農園さんは、20種類以上の果樹を栽培しています。
その中でも、ジュースに適している8種を搾汁しているそうです。

無添加ジュース開発のご苦労や裏話など田縁農園さんからお聞きします。

是非、ご参加ください。

【授業の流れ】
(予)
13:00〜自己紹介、開発秘話
13:10〜新商品試食
14:00〜意見交換
14:20〜写真撮影

この授業の開催は終了しました。

先生:田縁 藤治
田縁農園代表
柑橘農家。伊方町で20種類以上を栽培。  8haと大規模を経営。一年を通して周年果実があることを目指して農園を経営している。愛媛県オリジナル品種「紅マドンナ」「甘平」等の施設栽培も取り入れ、天候不順にも対応した取り組みも行っている。    また、選択理論心理学の初級講座を県内では初めて夫婦で受講し、南海放送ラジオ「人間関係を育む心理学 チョイスセオリー」にも出演経験があるなど、多岐にわたって活躍している。

コーディネーター:いよココロザシ大学
「誰でも先生、誰でも生徒、どこでもキャンパス」を掲げ、個人や企業、NPOが持つ知識や技術、経験などの価値を「授業化」し、学び合える仕組みを構築。 授業を教えてくれる市民先生は300人以上、1,500名以上の市民が「学生登録」し、500以上の授業にのべ15,000名以上が参加しています。

今回の教室:愛顔の食卓
住所:愛媛県松山市花園町5-4
TEL:089-906-5806
行き方アクセス:松山市駅から徒歩3分。花園町東側を北に歩きます。
「海山里の生産者と食卓の架け橋」を掲げ、生産者の顔が見える逸品を愛媛県各所から取り寄せたアンテナショップ。みかんジュース、ジャム、干物、出汁、スイーツ、梅干し、海苔、お茶、ジビエ、アイスクリームなど、50以上の生産者と繋がり、200種類以上の「顔の見える一品」を揃えています。 愛媛県各地の逸品を詰合わせる「ギフト」が人気で、会葬御礼から記念品、手土産やちょっとしたお礼など、あらゆる場面で1500円から賜っています。