愛媛でいちばん広い大学 いよココロザシ大学

とり

学生手帳にログイン

プライバシーポリシー

お問い合わせ

Q&A

いよココロザシ大学って

参加する

授業・レポート

いよのキャンパス

コラボ授業

詳細



【愛顔の食卓】井内屋
開催日: 12月18日11時0分
  • 受付期間: 11月10日 18時 〜  12月15日 12時
  • 抽選日: 12月15日
  • 定員:5名
  • 参加対象:・愛顔の食卓に並ぶ消費について興味関心のある方
    ・加工食品に興味ある方
  • 授業料:実費(500)
  • 準備物:筆記用具
 

愛顔の食卓、12月の授業は東温市の井内屋さんです。

井内屋さんは、東温市産食材の普及や販路拡大に取り組んでいます。中でも井内地区を中心に、一般流通にはなかなか乗りづらいけど、キラリと光る、生産者の顔が見える県内産の逸品を提供しています。

愛顔の食卓では、イノシシや鹿の旨煮・キノコソース煮などを取り扱っています。

今回の授業では、井内屋さん一押しの「かしわめしの素」や「とり酢」の食べ方の紹介や開発秘話などをお聞きします。

この機会に、是非ご参加ください。

【授業の流れ】
(予)
11:00〜自己紹介、開発秘話
11:10〜新商品試食
12:00〜意見交換
12:20〜写真撮影

この授業の開催は終了しました。

先生:吉金 正晃
松山市出身、東温市在住。約13年の観光関連業従事後、2015年に起業。 地域活性と農観連携に関するコンサルタント業務の他、実際に関わっている地域産品を販売する卸、小売業を営む。 主な取扱品目は、東温市棚田の井内米、東温市産野菜、愛媛県内産ジビエ及び加工品、掻敷など。 一般流通には乗りづらいけどキラリと光る、そんな逸品を発掘・開発・商品化、販売し、地域の魅力発信と地域経済を回していくことを目指している。

今回の教室:愛顔の食卓
住所:愛媛県松山市花園町5-4
TEL:089-906-5806
行き方アクセス:松山市駅から徒歩3分。花園町東側を北に歩きます。
「海山里の生産者と食卓の架け橋」を掲げ、生産者の顔が見える逸品を愛媛県各所から取り寄せたアンテナショップ。みかんジュース、ジャム、干物、出汁、スイーツ、梅干し、海苔、お茶、ジビエ、アイスクリームなど、50以上の生産者と繋がり、200種類以上の「顔の見える一品」を揃えています。 愛媛県各地の逸品を詰合わせる「ギフト」が人気で、会葬御礼から記念品、手土産やちょっとしたお礼など、あらゆる場面で1500円から賜っています。