愛媛でいちばん広い大学 いよココロザシ大学

とり

学生手帳にログイン

プライバシーポリシー

お問い合わせ

Q&A

いよココロザシ大学って

参加する

授業・レポート

いよのキャンパス

コラボ授業

詳細



 

【風早推し隊】直伝!名人の釣り学
開催日:2014年8月9日8時0分
  • 受付期間:2014年7月18日 9時 〜 2014年8月7日 13時
  • 抽選日:2014年8月7日
  • 定員:20名
  • 参加対象:釣り初心者(初めて、又は経験が浅い方、当分の間していない方)を主な対象と想定しています。そのため、参加者には釣り具をお貸しいたします。(一組単位)
  • 授業料:実費 
  • 準備物:水筒、帽子、タオル、クーラー(持帰り用)、釣具(任意)など
  • *この授業は、台風接近に伴い中止としました。
    *参加費は500円です。(参加費は稚魚放流などの活動に寄付されます。)
    *汚れる可能性があります。汚れても構わない服装でご参加ください。
    *記録、広報用に写真や映像での撮影を授業中に行います。予めご了承ください。
    *当日は暑さが予想されますので、暑さ対策をしてご参加ください。
    *小雨決行ですが、雨天中止時は前日に連絡いたします。

風早は「釣り場」としても有名です。今回は主に初心者を対象に釣りの授業を行います。ベラ、アジ、メバル、コダイなどの釣り方を「名人」から学び実践しましょう!
今回の授業は、渡部裕司さん(全日本サーフキャスティング連盟理事)、白石勝久さん(財団法人日本釣振興会四国地区愛媛県支部)、そしてサポートスタッフの方々の協力で行います。

【授業の流れ】
(予)
08:00〜08:20 はじめに、自己紹介、名人によるミニ釣り教室
08:30〜10:00 釣り開始、片付け
10:00〜10:20 成果の共有
10:20〜10:30 記念撮影、解散

この授業の開催は終了しました。

先生:渡部裕司
ダイワフィールドテスター/全日本サーフキャスティング連盟理事
7歳の時に近所の池でのフナを釣ったのが初めての釣り。海釣りは父親に連れられて高浜でギゾ(キュウセン)を釣ったのが初めての1匹。以降友達と一緒に三津浜港や高浜で釣りを始める。 22歳から本格的に道具を揃えて北条(鹿島の一文字)へ。その時に釣れたクロダイ50cmがきっかけでそれからほぼ毎週通い28年。現在に至る。年間釣行日数60日、最近は平成船手組で町おこしのお手伝いをしている関係で、釣行日数が減っている。 得意な釣り投げ釣り、カレイ釣り、キス釣り

コーディネーター:いよココロザシ大学
「誰でも先生、誰でも生徒、どこでもキャンパス」を掲げ、個人や企業、NPOが持つ知識や技術、経験などの価値を「授業化」し、学び合える仕組みを構築。 授業を教えてくれる市民先生は300人以上、2,000名以上の市民が「学生登録」し、500以上の授業にのべ25,000名以上が参加しています。

今回の教室:立岩海岸(通称:モンチッチ海岸)
住所:愛媛県松山市下難波
TEL:
行き方アクセス: